華厳の滝 〔関東地方

2017年8月、北関東旅行に行きました。華厳の滝は中禅寺湖から流れ出た水が97mの断崖を一気に流れ落ちる壮大な滝です。勝道上人が発見したとされ、仏教経典の1つである華厳経から名付けたとされています。昭和5年に設置されたエレベーターで観爆台まで下りて間近に体感することができます。湯滝、竜頭の滝と共に奥日光三名瀑の1つであり、和歌山県の那智の滝、茨城県の袋田の滝と共に日本三大名瀑の1つに数えられます。

【タグ】栃木  自然      北関東旅行2017

華厳の滝(21枚)
撮影時期2017年08月
所在地栃木県日光市中宮祠
アクセスJR・東武日光駅よりバス40分「中禅寺温泉」徒歩5分
地図

華厳の滝

駐車場から歩く途中に林の先に顔を出した滝。
駐車場から歩く途中に林の先に顔を出した滝。

駐車場から歩く途中に林の先に顔を出した滝。


せり出した上の展望台より。落差ある断崖に流れ落ちる迫力の滝。
せり出した上の展望台より。落差ある断崖に流れ落ちる迫力の滝。

せり出した上の展望台より。落差ある断崖に流れ落ちる迫力の滝。


ダイナミックな自然の中にある滝。
ダイナミックな自然の中にある滝。

ダイナミックな自然の中にある滝。


岩肌は生々しく、下方は複数の小さな滝に分かれる。
岩肌は生々しく、下方は複数の小さな滝に分かれる。

岩肌は生々しく、下方は複数の小さな滝に分かれる。


川から滝へと流れ落ちる所。
川から滝へと流れ落ちる所。

川から滝へと流れ落ちる所。


一気に流れ落ち加速する。
一気に流れ落ち加速する。

一気に流れ落ち加速する。


駐車場側の売店。背後には男体山。
駐車場側の売店。背後には男体山。

駐車場側の売店。背後には男体山。


エレベーターで100m下の観瀑台へ降ります。
エレベーターで100m下の観瀑台へ降ります。

エレベーターで100m下の観瀑台へ降ります。


華厳の滝・観瀑台

涼しいトンネルを抜けると正面に迫力の滝!観瀑台は小学生の集団を含み沢山の人でにぎわう。
涼しいトンネルを抜けると正面に迫力の滝!観瀑台は小学生の集団を含み沢山の人でにぎわう。

涼しいトンネルを抜けると正面に迫力の滝!観瀑台は小学生の集団を含み沢山の人でにぎわう。


落差ある迫力、水の音、水しぶき。上では体感できない。
落差ある迫力、水の音、水しぶき。上では体感できない。

落差ある迫力、水の音、水しぶき。上では体感できない。


生々しい断崖の岩肌を力強く落ちる滝。
生々しい断崖の岩肌を力強く落ちる滝。

生々しい断崖の岩肌を力強く落ちる滝。


生々しい断崖の岩肌を力強く落ちる滝。
生々しい断崖の岩肌を力強く落ちる滝。

生々しい断崖の岩肌を力強く落ちる滝。


滝の下方は複数の細い繊細な流れ。
滝の下方は複数の細い繊細な流れ。

滝の下方は複数の細い繊細な流れ。


滝つぼからあふれた水が岩場を下る。
滝つぼからあふれた水が岩場を下る。

滝つぼからあふれた水が岩場を下る。


滝の周辺の岩壁。
滝の周辺の岩壁。

滝の周辺の岩壁。


直線に削ったような独特の岩壁。
直線に削ったような独特の岩壁。

直線に削ったような独特の岩壁。


滝の下に続く白い流れ。
滝の下に続く白い流れ。

滝の下に続く白い流れ。


その先の谷底を見下ろすと足がすくむぐらいの高さ。
その先の谷底を見下ろすと足がすくむぐらいの高さ。

その先の谷底を見下ろすと足がすくむぐらいの高さ。


観瀑台の下段より。少し晴れてきた。
観瀑台の下段より。少し晴れてきた。

観瀑台の下段より。少し晴れてきた。


滝つぼ周辺。
滝つぼ周辺。

滝つぼ周辺。


背後の別方向の斜面にも流れる滝が。
背後の別方向の斜面にも流れる滝が。

背後の別方向の斜面にも流れる滝が。


← 前に戻る 次に進む →
竜頭の滝の写真ページへ

竜頭の滝(21枚)

日光二荒山神社の写真ページへ

日光二荒山神社(8枚)



【タグ】栃木  自然      北関東旅行2017


華厳の滝と関連する「北関東旅行2017」の日記があります。