天空橋・羽田大鳥居 〔東京都・臨海部

2015年5月、天空橋・羽田大鳥居を訪れました。天空橋は住宅街と羽田空港を隔てる海老取川に架かる人道橋です。川沿いを南下すると島の角に羽田大鳥居が現れます。この鳥居は元々現在の空港内の位置に建っていた穴守稲荷神社の鳥居の1つです。1945年にGHQにより空港拡張のために住民約3000人の強制退去が行われ、神社も取り壊されることになりました。しかしこの鳥居を取り壊そうとすると事故が続いたために撤去を免れたとされ、旧ターミナルの駐車場内に残されて建っていました。その後1999年の空港沖合移転時に再度撤去が検討され、住民の希望で現在の位置に移設されました。鳥居は強制退去の悲劇を伝えつつ、「平和」の文字を掲げて静かに建っていました。

天空橋・羽田大鳥居(19枚)
撮影時期2015年05月
所在地 東京都大田区羽田空港1丁目1
アクセス京急空港線・東京モノレール「天空橋」駅周辺
コース天空橋駅周辺→大鳥居
地図

天空橋

穴守稲荷から住宅街を抜けると突然海老取川と天空橋が現れる。
穴守稲荷から住宅街を抜けると突然海老取川と天空橋が現れる。

穴守稲荷から住宅街を抜けると突然海老取川と天空橋が現れる。


風景も開け、南側には川崎の工業地域が見える。
風景も開け、南側には川崎の工業地域が見える。

風景も開け、南側には川崎の工業地域が見える。


北側には朱色の欄干の稲荷橋。奥には空港関連施設。
北側には朱色の欄干の稲荷橋。奥には空港関連施設。

北側には朱色の欄干の稲荷橋。奥には空港関連施設。


天空橋を渡った先は京急の天空橋駅。橋の前後では風景が一辺する。
天空橋を渡った先は京急の天空橋駅。橋の前後では風景が一辺する。

天空橋を渡った先は京急の天空橋駅。橋の前後では風景が一辺する。


南側には後ほど向かう羽田大鳥居。
南側には後ほど向かう羽田大鳥居。

南側には後ほど向かう羽田大鳥居。


天空橋駅付近の道路、空港近くの独特の雰囲気。意外に騒音は感じない。
天空橋駅付近の道路、空港近くの独特の雰囲気。意外に騒音は感じない。

天空橋駅付近の道路、空港近くの独特の雰囲気。意外に騒音は感じない。


羽田大鳥居

羽田空港の国際線ターミナル方面。
羽田空港の国際線ターミナル方面。

羽田空港の国際線ターミナル方面。


5分ほど南下し多摩川合流地点(海老取川の上流)に弁天橋。
5分ほど南下し多摩川合流地点(海老取川の上流)に弁天橋。

5分ほど南下し多摩川合流地点(海老取川の上流)に弁天橋。


空港の島の角に大きな鳥居が現れます。川沿いで憩う人が集まる。
空港の島の角に大きな鳥居が現れます。川沿いで憩う人が集まる。

空港の島の角に大きな鳥居が現れます。川沿いで憩う人が集まる。


額には「平和」を掲げています。
額には「平和」を掲げています。

額には「平和」を掲げています。


穏やかな多摩川、対岸の川崎側。
穏やかな多摩川、対岸の川崎側。

穏やかな多摩川、対岸の川崎側。


1945年にGHQの空港拡張によって強制退去させられた住民と穴守稲荷神社、その鳥居の1つ。
1945年にGHQの空港拡張によって強制退去させられた住民と穴守稲荷神社、その鳥居の1つ。

1945年にGHQの空港拡張によって強制退去させられた住民と穴守稲荷神社、その鳥居の1つ。


米軍による鳥居撤去時に事故が続き破壊を免れ、旧ターミナルの駐車場内に残っていた。
米軍による鳥居撤去時に事故が続き破壊を免れ、旧ターミナルの駐車場内に残っていた。

米軍による鳥居撤去時に事故が続き破壊を免れ、旧ターミナルの駐車場内に残っていた。


その鳥居が1999年の空港沖合移転時に今の場所に移された。
その鳥居が1999年の空港沖合移転時に今の場所に移された。

その鳥居が1999年の空港沖合移転時に今の場所に移された。


強制退去の悲劇を後世に伝えつつ、今も多摩川の氾濫から守るように静かに立つ。
強制退去の悲劇を後世に伝えつつ、今も多摩川の氾濫から守るように静かに立つ。

強制退去の悲劇を後世に伝えつつ、今も多摩川の氾濫から守るように静かに立つ。


さきほどの駅入り口から地下道を進み道路の先に出口へ。ひと気がない…。
さきほどの駅入り口から地下道を進み道路の先に出口へ。ひと気がない…。

さきほどの駅入り口から地下道を進み道路の先に出口へ。ひと気がない…。


旧ターミナルの滑走路の端だった。周囲には建物もなく無造作な雰囲気。
旧ターミナルの滑走路の端だった。周囲には建物もなく無造作な雰囲気。

旧ターミナルの滑走路の端だった。周囲には建物もなく無造作な雰囲気。


すぐ横に東京モノレールの天空橋駅があります。
すぐ横に東京モノレールの天空橋駅があります。

すぐ横に東京モノレールの天空橋駅があります。


京急が空港まで通じた今はここで乗り降りする機会はほとんどない。
京急が空港まで通じた今はここで乗り降りする機会はほとんどない。

京急が空港まで通じた今はここで乗り降りする機会はほとんどない。



【タグ】東京  臨海地区  歴史  神社    空港  穴守稲荷散策2015