珍しくファゴットも!オーケストラの楽器絵柄の切手が発売された

日時:2018/12/26(水) 14:40     カテゴリ:MUSIC

12/6に郵便切手の「楽器シリーズ第1集」が発売され、オーケストラ関係者の間で話題になっています。

■82円切手
楽器シリーズ切手・82円楽器シリーズ切手・82円ハープ、バイオリン、チェレスタ、フルート&ピッコロ、トロンボーン、クラリネット、ホルン、チェロ、コントラバス、ティンパニ

■62円切手
楽器シリーズ切手・62円楽器シリーズ切手・62円バイオリン2、シンバル2、トランペット2、ファゴット2、ハープ2

とても良いデザインですね!82円は楽器のみで1枚ずつ、62円は演奏している姿で2枚ずつとなっています。全体のイラストから「くるみ割り人形」をイメージしましたが、日本郵政のページを見たら正解でした。今回はオーボエとヴィオラとチューバが外れているのが少し残念ですが。

特にファゴットがこういう全国的なグッズに選ばれるのは稀なことなので嬉しいですね。独特の細長い形状が印象的で功を奏したのかもしれません。少しでも知名度向上に役立てば良いですね。ちなみにシートストラップを使用した姿になっています。
ファゴットの切手ファゴットの切手
購入価格は切手額分のみで、82×10=820円、62×10=620円です。使う分には他の切手と区別なくてお得です。

ぜひ音楽関係の郵便物に使ってみたいですね。演奏会の案内のほか、たまには師匠や音楽仲間へ手紙を書いてみるのも喜ばれると思います。使わなくてもコレクションとしても映えます。郵便局でぜひゲットしてみて下さい!

【参考】楽器シリーズ 第1集 | ゆうびん.jp





コメント一覧

この記事へのコメント一覧

コメントがありません。


コメントを書く

この記事へのコメントを投稿

記入者(*)

コメント(*)

(*)は入力必須項目