みやだい日記

【写真】欅坂46「W-KEYAKIZAKAの詩」などのMVロケ地(桐生、足利)

■投稿日時:2018/08/12(日) 13:57  ■カテゴリ:PHOTO

欅共和国2018参戦の前日に栃木県にある渡良瀬川沿いに「W-KEYAKIZAKAの詩」を中心にMVロケ地巡りに行きました。

公式サイトページとYoutube


欅坂46公式サイト 4thシングル「不協和音」

オフィシャルレポート 「W-KEYAKIZAKAの詩」ミュージックビデオメイキングフォト

■欅坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL 『W-KEYAKIZAKAの詩』


「W-KEYAKIZAKAの詩」のロケ地


W-KEYAKIZAKAの詩のMVロケ地となった河川敷は桐生市にある渡良瀬川の河川敷です。「さくら遊園」でググると付近が出てきます。あの階段が目印です。



アクセスは東武桐生線新桐生駅徒歩20分、JR両毛線桐生駅徒歩43分と駅からは離れています。
Mapionキョリ測で計測

バスの場合は新桐生駅発で桐生駅北口を経る通るバス路線(桐生女子高線)の「桜木町」停留所が近いです。(こちらを参照

車は土手下の車は砂利道に停車できます。サッカー場利用者などが停めていました。

・渡良瀬川の清流

・土手の下はサッカー場

・MVで歩いている土手の途中の道へ

・上の漢字階段、二人セゾン

・下のひらがな階段、誰よりも高く跳べ

・平手に始まりメンバーが増えモーゼの後、尾関スキップ、バスのねるの手を引く米さんなどの場所

・土手の上、最後に一列になるところ

・奥の建物も土手から顔を出して写っている

それまでのストーリーを現したあの名曲がここで生まれたんですね。周囲に屋根など太陽を遮るものがないので暑い日は日差しに注意が必要です。

「ガラスを割れ!」のジャケット撮影地


「ガラスを割れ!」のCDジャケットは廃校になった旧足利西高校で撮影されました。



中には入れないし周囲には駐車できる場所もたぶんないので、あまり見やすい場所ではありません。車で横を通過する感じの見方になると思います。

・足利西高校

・この日もロケバスが居て何か撮影をしていた

個人PV「テンガロンステーキドメスティック2」のロケ地


1stシングル「サイレントマジョリティー」の平手友梨奈個人PV「テンガロンステーキドメスティック2」に出てくる河川敷は、東武伊勢崎線足利市駅のすぐ裏手にあります。



足利市駅から歩いていける他、車の場合は200円かかりますが「南多目的広場駐車場」に停める(入って奥の方が近い)と歩いていけます。JR両毛線の足利駅からは徒歩20分ぐらいです。

・河川敷の土手の場面の場所。緑の中橋と赤い田中橋。

・渡良瀬川が続く

・近くに足利市駅

・中橋の先はJR足利駅

まとめ


栃木県の渡良瀬川沿いのロケ地を巡りました。特にW-KEYAKIZAKAの詩はグループそのものを現す特別な曲で重要な聖地の1つに思えます。欅坂、けやき坂両方のメンバーにとって思い出深い場所であるはずです。栃木県の桐生、足利を訪れる際はぜひ訪れてみて下さい!

【公式サイトの関連ページ】
欅坂46公式サイト 4thシングル「不協和音」
オフィシャルレポート 「W-KEYAKIZAKAの詩」ミュージックビデオメイキングフォト



タグ:写真 欅坂46 ロケ地コメント(0)


← 次の記事[今年の猛暑は異常!猫達が夏を乗り越えるために変える行動

【ライブ】虹が架かる程の大放水!欅坂46の野外ライブ、欅共和国2018に行ってきた]前の記事→



コメント一覧

この記事へのコメント一覧

コメントがありません。


コメントを書く

この記事へのコメントを投稿

記入者(*)

コメント(*)

(*)は入力必須項目