みやだい日記

【演奏会案内】ヨコハマベイフィルハーモニー Winter Concert 2017(横浜大さん橋)

■投稿日時:2017/12/14(木) 23:52  ■カテゴリ:MUSIC

第九4楽章の2回目の本番は17日(日)に横浜の大さん橋客船ターミナルで行います。先日の潮田地区センター体育館での本番は用意した席を立ち見客で囲い盛大なものとなり、アンケートを見ても大好評でした。今回も100名という大勢で大迫力の合唱、普段プロオケとしか共演しないような豪華な歌のソリストの方々と共にオーケストラ演奏する特別な機会です。

先日会場でリハーサルを行いましたが、ホールよりも奥行きがずっと広い空間で、通行人に見られながらの演奏は独特な感覚でした。個人的にホール以外のパブリックな場で演奏したいと常々思っているのでとても貴重な体験です。7月にも演奏しましたが今回は合唱や歌ソリストも入るのでより存在感のあるステージとなります。

・演奏する大さん橋内
大さん橋内大さん橋内
・リハーサル風景
大さん橋内でリハーサル大さん橋内でリハーサル
この日はすぐ横に豪華客船「飛鳥II」が停泊しており、夕方には重厚な汽笛を鳴らして出港していく姿が見られました。当日はどんな船が停泊しているでしょうか。横浜開港の場であるこの大さん橋で、特に西洋音楽が入ってきた場所でもあり、ここで演奏できることはとても有意義です。

・飛鳥II
大さん橋の飛鳥II大さん橋の飛鳥II大さん橋の飛鳥II大さん橋の飛鳥II大さん橋の飛鳥II大さん橋の飛鳥II
・昔の大さん橋
昔の大さん橋昔の大さん橋
大さん橋はみなとみらい、山下公園、ベイブリッジ、などの景色を一望でき、船の汽笛、カモメ、潮風など港街の心地よさを味わうことができる人気の観光スポットです。そんな素晴らしいな場所で壮大な第九を気軽に聞きに来てみませんか?夜景もオススメで、赤レンガ倉庫でも『クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫』が開催中で、年末の風物詩と共に冬の横浜をお楽しみ下さい。

・大さん橋からの風景
大さん橋からの風景:みなとみらい大さん橋からの風景:みなとみらい大さん橋からの風景:山下公園大さん橋からの風景:山下公園大さん橋からの風景:ベイブリッジ大さん橋からの風景:ベイブリッジ
・出港する飛鳥II
大さん橋の飛鳥II大さん橋の飛鳥II
会場アクセスはみなとみらい線「日本大通」駅から徒歩10分程です(JR関内駅からは15~20分)。「大桟橋ホール」よりも手前、道路が折り返す所の最初の建物内です。外は海風で寒いと思いますので防寒対策をしっかりしてご来場下さい。

・会場入口はこちら
入口入口

横浜ベイフィルハーモニー Winter Concert 2017(横浜・大さん橋)


【日時】平成29年12月17日(日)開演:14:00
【場所】横浜港大さん橋国際客船ターミナル ※大桟橋ホールより手前の室内です
【指揮】松本宗利音
【ソリスト】S:佐藤優子、A:布施奈緒子、T:城宏憲、Br:増原英也
【合唱】YBP第九合唱団2017
【入場料】無料
【曲目】
ベートーヴェン/交響曲第九番 第四楽章
演奏会チラシ演奏会チラシ
【記事】[カナロコ] 横浜大さん橋で17日にベイフィル演奏。
http://www.kanaloco.jp/article/297727
その他、神奈川新聞などにも掲載

【関連】大さん橋の写真ページ



タグ:音楽 演奏会案内 管弦楽 ファゴット 横浜コメント(0)


← 次の記事[【演奏会後記】ヨコハマベイフィルハーモニー Winter Concert 2017(横浜大さん橋)

2017年の振り返り、自分にとっての「今年の漢字」と「今年の一枚」は?]前の記事→



コメント一覧

この記事へのコメント一覧

コメントがありません。


コメントを書く

この記事へのコメントを投稿

記入者(*)

コメント(*)

(*)は入力必須項目