みやだい日記

【演奏会後記】吹奏楽団Festa ~ New Year Concert 2017

■投稿日時:2017/01/07(土) 13:01    ■カテゴリ:MUSIC

改めまして、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いしますm(_ _)m

「年末年始に全国から集まり京都府で合宿をして1/4に尼崎で演奏会」の吹奏楽団Festaを無事盛大に終えました。世間から離れて意識・技術の高いメンバーと音楽に集中できる環境で過ごした濃密な時間が終わり、現実に戻りたくない気持ちでいっぱいです(^^;)

・ファゴット、コントラファゴット、ファゴッティーノを持って新幹線と特急を乗り継ぎ京都府の合宿場へ
ファゴット、コントラファゴット、ファゴッティーノを持って合宿場へファゴット、コントラファゴット、ファゴッティーノを持って合宿場へ

年越しアンサンブル


合宿には2日目の12/31から参加してすぐに年越しアンサンブルへ。ファゴットアンサンブルは五重奏+ブラシスネアで「セントルイスブルース」を演奏しました。CDに入っていたブラシで叩くドラムの譜面はなくて諦めていたのですが、パーカッションの個人的にすごく上手いと思っている方がベース(5th)譜でも叩けるとのことで本当に直前に急きょ対応して頂き、より雰囲気を出すことができて感謝です。学年アンサンブルは「五月の風」を演奏しました。ユーフォと丸かぶりなのでバスクラの譜面を吹きました。高1の時の課題曲でそれぞれが別々の高校で触れていた曲という事で不思議な感じがしつつ楽しく演奏できました。

練習・交流


元旦からは本編の練習に集中。自分としてはマスネの「絵のような風景」が一番の難関で特に練習しました。ファゴットは4人、パートの皆もみんな良い音していて恵まれたパート環境で練習できて刺激になりました。初参加の方ともファゴットの深い話ができて良かったです。持ち込んだファゴッティーノにも興味を持ってもらえました。今回出られてない人の祝福話で盛り上がったダブルリード飲みの他、南関東の集まりでも意外な繋がりを発見したり楽しみました。色々練習を重ねて最終日の夜中はフェスタクオリティの真骨頂、録音視聴室が空いていたので自分の音が聞こえる所を細かくチェックし音程の悪さに愕然とし、本番直前まで色々と策を練ってホールに向かいました。

・合宿場の様子
合宿場の様子合宿場の様子
・ファゴットとコントラファゴット
ファゴットとコントラファゴットファゴットとコントラファゴット
・ケータリング、いつものイラスト
ケータリング、いつものイラストケータリング、いつものイラスト
・虹が見えました!
虹が見えました!虹が見えました!

本番


いざアルカイックホールでの本番へ。毎度の事ながらリードは最後まで悩みました。ラデツキーは温かい拍手で迎えられ誇らしく入場し演奏しました。「太陽(ひ)は水平線に燃え上がる」は降り番、熊本地震のエピソード話の後の迫真の演奏は涙をこらえる必要がありました。マスネの「絵のような風景」はオケ曲なのでファゴットらしさが出せる部分が点在していましたが、目立つ所では緊張して手が震えてました。

アルメニアンダンスパート1、2。全員乗りの大編成で迫力あるサウンドが響きました。コントラファゴットを大編成の中でバリバリ吹けるのは楽しい。お休みの所は皆それぞれの聞かせ所の成功を祈っていました。何度も演奏している曲ですがフェスタの場で演奏できて良かったです。終わった後の温かい盛大な拍手はバーンズ3番を終えたときの感覚を思い出しました(客席というステージからの拍手をステージという客席から聞いているような感じ、と当時思いました)。アンコールは「このまま終わってほしくない」という気持ちでした。

・舞台裏のファゴットとコントラファゴット
舞台裏のファゴットとコントラファゴット舞台裏のファゴットとコントラファゴット
・降り番リハ風景
降り番リハ風景降り番リハ風景

まとめ


今回も緊張感、集中力、エネルギーと温かさにあふれた素晴らしい演奏会になりました。8回目のフェスタで毎回このような感動を味わってきたと思い重ねて感慨深かったです。これだけ仲間意識が強く演奏レベルも高いメンバーが集まっているのは奇跡的な事で、6日間しか一緒に居ないとは思えない一体感、安心感があります。今回もスタッフの皆さんに支えられ、本当に楽しく充実した日々を過ごすことができたことに感謝します。打ち上げでは3次会まで参加してスタッフさん達とも話ししたりまた少しずつですが輪を広げることができて良かったです。それぞれの前向きな温かい想いが集まって成立しているフェスタは本当に魅力的で清々しいです。フェスタに関わった皆さん、本当にありがとうございました。また次回皆さんにお会いできると嬉しいです!

・打ち上げ、バイキング争奪頑張りました
打ち上げ、バイキング争奪頑張りました打ち上げ、バイキング争奪頑張りました
・翌朝のアルカイックホール
翌朝のアルカイックホール翌朝のアルカイックホール

吹奏楽団Festa ~ New Year Concert 2017


【日時】2017年01月04日(水) 12:00 当日券販売・座席交換 13:00開場 14:00開演
【場所】兵庫県・尼崎市総合文化センター アルカイックホール
【指揮者】濱本 広洋、田中 智章
【入場料】全席指定、有料 ※吹奏楽団Festa公式サイト参照
【曲目】
・第1部
ラデッキー行進曲(J.シュトラウス1世/高橋徹)
太陽(ひ)は水平線に燃え上がる(真島俊夫)
「魔女の宅急便」セレクション(久石譲/森田一浩)
組曲第4番「絵のような風景」【委嘱初演】(J.マスネ/三宅祐人)
・第2部
アルメニアン・ダンス パート1(A.リード)
アルメニアン・ダンス パート2(A.リード)
・アンコール
Mambo No.5(Perez Prado/岩井直溥)
Carpenters Forever(J.Raposo他/真島俊夫)
交響詩「ローマの松」よりアッピア街道の松(O.レスピーギ)

http://www.appiafesta.com/official/main.html
演奏会チラシ演奏会チラシ



タグ:音楽 演奏会後記 吹奏楽 ファゴット コントラファゴットコメント(0)


バソンを試奏しました【演奏会案内】吹奏楽団Festa ~ New Year Concert 2017



コメント一覧

この記事へのコメント一覧

コメントがありません。


コメントを書く

この記事へのコメントを投稿

記入者(*)

コメント(*)

(*)は入力必須項目