ファゴット用リード

リード製作の中で一番手軽なプロファイルド舟形ケーンから始めるリードの作り方(削り方を除く)を紹介します。リードは市販の完成品を買うこともできるので作れなくても演奏活動に問題はありませんが、自作がうまくいけばリード購入コストを下げる事ができ、うまくいかなくてもリードの調整方法を覚えられます。慣れるまではとても苦労しますが、とにかくたくさん作って覚えるしかありません。作成方法は製作者によって細かい差異が多いようで、あくまで自分が教わったり調べたりして実際にやっている方法として紹介します。

※あくまで私がやっている方法の大雑把な雰囲気の紹介です。文章では説明しきれないと思う重要な部分もあり、本気で良いリードを作りたい人は見ても役に立ちません。プロのファゴットの先生に習って下さい。

工具

  • マンドレル ・・・ リードの根元に差し込む棒
  • リーマー ・・・ リードの根元を丸く削るもの
  • 爪切り型カッター ・・・ リードの先端を切るための直線刃の爪切り
  • リードナイフ ・・・ リード表面(ブレード)を削るためのナイフ
  • プラーク ・・・ リードを削る時に先端から差し込む三角形のもの
  • カッター ・・・ 普通のカッター。切れ目を入れるときに使います
  • ラッカー ・・・ リード糸を固めるときに使います。マニキュアでも代用可
  • 定規 ・・・ 普通の定規
  • 耐水ペーパー(ヤスリ) ・・・ リードの表面を削ります

材料

  • プロファイルド舟形ケーン ・・・ ケーンの幅がシェイプされ(平行ではなく斜めになっている)、ブレード(削り部分)が荒削りされた状態のケーン。
  • リード糸 ・・・ 市販リードの糸と同程度の太さのナイロン糸、コットン糸、たこ糸など。
  • ワイヤー ・・・ 柔らかい0.6mm~0.7mmのワイヤー。

工具や材料の入手方法

  • JDR(新宿)、アクタス(ノナカダブルリードギャラリー)(渋谷)、アトリエアルファ(大阪)等のダブルリード専門店で購入可能です。工具は一式約2万円ほどで揃うと思います。

リード作り手順

♪リードの作り方、削り方はこちらの本も参考になります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

うまくなろう!ファゴット (Band journal book) [ 岡崎耕治 ]
価格:2052円(税込、送料無料) (2017/11/14時点)